ほくろ除去はどんなクリニックを選べばよいかのか

女の人

ほくろ除去後のアフターケア

女性

悩みの種だったほくろ除去後には、特別なアフターケアは必要になるのでしょうか。せっかく目立っていたほくろ除去しても、ケアをしなければまたほくろができてしまっては大変です。また、面倒なケアが必須であれば、そもそもほくろ除去自体を考え直す必要があるかもしれません。そこで、ほくろ除去後にどのような管理をしていけばよいのか調べていきましょう。

まず、ほくろを糸で縫った場合と、縫合しない場合によってもメンテナンスは違ってくるようです。糸で縫ったときは、抜糸が必要になります。処置してもらったクリニックに行って抜糸をするまでは、患部を自宅でケアすることが大切です。ケアの方法としては、抗生剤などを塗布するだけなので、簡単です。また、抗生剤を塗ったあとは、絆創膏などを貼って保護するようにします。抜糸するまでは、絆創膏を適度に貼り替えて、患部を清潔に保つことが肝心です。ほくろ除去のサイズが大きい場合は、傷口が広がらないように配慮することも求められます。過度なスポーツをすることも避けましょう。テーピングするなどして、しっかりとガードしなくてはいけない場合もあるので、医師に相談しながら適切なケアを続けていくようにします。

最近では、縫合せずに処置するクリニックも増えています。患部を乾燥させないように、湿潤環境をキープできる特別なドレッシング材でケアをするケースが多いようです。これは症状によってもケアの方法が異なるので、必ず医師の指示通りにケアをしていきましょう。