ほくろ除去はどんなクリニックを選べばよいかのか

女の人

クリニックを選ぶ基準

相談

形成外科クリニックによって、ほくろ除去で用いられる施術の方法は変わってきます。一般的には、サイズが大きいほくろ除去では、電気メスで切除する方法がポピュラーです。麻酔をするので、痛みの心配はいらないといえます。サイズが小さいほくろであれば、レーザーを使った治療がメインになります。レーザーであれば、広範囲のほくろ除去も比較的短時間で行なうことが可能です。ほかには、切除縫合や、電気凝固、くりぬく方法などさまざまな除去の仕方があります。形成外科では、ほくろによって最適な施術方法を提案してくれるはずですので、不安に思うことはないでしょう。形成外科クリニックであれば、ほくろ除去後の肌の状態にも細心の注意を払って処置してくれるはずです。また、ほくろ除去で心配な、悪性か良性かという診断も依頼することができるので、健康面でも安心して治療を進めていくことができます。

ほかにも、皮膚科クリニックや、美容外科クリニックなどでほくろ除去をすることが可能です。一般的に美容外科クリニックでは、保険適用外となるため自己負担額が増えます。しかし、ほくろの数がたくさんある場合や、ほくろの種類によっては、皮膚科や形成外科とあまり変わらないような費用で治療を受けることも可能です。美容外科クリニックでは、カウンセリングが無料という点も魅力に挙げられます。診察も丁寧で予約体制も整っているので、ゆったりと診察や治療を受けたい人にとっても最適です。費用についても事前にカウンセリングで納得できるまで相談できます。また、あらかじめインタートサイトで相場の目星をつけておくと、話がスムーズに進むはずです。リーズナブルな皮膚科や形成外科を利用するのも得策ですが、仕上がりが綺麗で満足度の高い治療を受けられる美容外科クリニックを選ぶことも人気となっています。